2008年02月28日

バッキング

ソロの時の左手バッキングで雰囲気を変えたり盛り上げたりできるようにすることを忘れないようにしよう!

特にラ・フィエスタのような曲は大事だ。

もちろんソロ自体のフレーズも組み立てながら盛り上げ、解決感もだしていかなくてはいけないが、それもバッキングの持っていきかたで、自分自身をあおることができ、相乗効果が望めるはずだ。


今日はスペインのソロを2時間やった。何かが掴めた気がする。

…が、自由自在にはまだまだほど遠いふらふら
posted by pico at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。